ニュース:中小商店の店舗キャッシュレス決済に新風!

■新型コロナウイルス感染が市中に拡大し、緊急事態宣言を受けて外出自粛と商店街の店舗も臨時休業や飲食店などでも時短営業でSTAYHOMEに協力される状況が続く中、感染収束後の商店街や観光地への集客に向けた準備をする必要があります。
また、一方で政府や東京都にはPCR検査を含めた感染症検査で陰性者と陽性者を明確に区分することに集中し、陽性者の軽症者には隔離施設を、重症者には病院での医療処置の道筋をつくり、陰性者には3密を避けた日常生活へのルールを守っていただくことで、”外出自粛”を解除する道筋を開いていただきたいところです。
社会に陽性者と陰性者が混在する中で、ただただ外出への行動規制が続けられる以上経済活動は疲弊するばかりです。
陽性者と陰性者を明確にしきれれば、陽性者は一定のルールにしたがって外出は出来て、商店街活動や娯楽活動や温泉旅行、スポーツ活動、文化芸能活動なども復活でき、経済の再生が見えてくるのではないでしょうか。
商店や企業の経済活動ができるようになれば、休業規制による十分ではない営業補償も必要なくなりますよね。

■商店街が参加する協同事業会社を立ち上げキャッシュレス決済事業が始まりました!

◎Tacc株式会社にお問合せ下さい https://tacc.shop/ 

◇中小商店にとって国内最安値の手数料率が実現しました!
◇ブランドごとに異なる決済会計処理が一元化でき、決済は毎月2回、会計サイクルは1か月です!
◆全国の中小商店5000店舗加盟、年間取扱決済総額600億円を目指したプロジェクトです! 



PAGE TOP
PAGE TOP ↑